2020年5月22日金曜日

ペープサート劇場♪

今日は乳児の子どもたちが大好きなペープサート劇場をお届けします。

何が出てくるかな~?

まずは、こちらから!
お家の中から何がでてくるかな~??


先生の歌声で、どの先生か分かったかな??



お次はこちら♪


こちらは少しだけ先生が映っていたけど、誰か分かったかな~?


もうすぐ梅雨の季節がやってくるけれど、雨でもみんなと楽しく遊べるように準備しています。

そしてみんなの笑顔に会える日を心待ちにしています!!

2020年5月19日火曜日

【本邦初公開】秘伝のカレーの作り方!

園の給食で子どもにも先生にも大好評のカレー。

保護者の皆さんからも「どうやって作っているんですか?」と聞かれることが多く、栄養士の先生から口頭でお話をすることはあったのですが、今回は動画を交えてご紹介していきます!



※園のカレーは作り始めてから完成まで1週間かかります。
作り始める前にご留意ください。。。



まず、写真のようなカレースパイスのセットをご準備ください。



このスパイスセットの中でカエンペッパーのみ使用しません。
それ以外のスパイスをボールで混ぜます。
すべて入れると20人分になるのでご注意ください。。。




さあ、ここからはカレー粉を炒っていきます。
その様子は動画でご覧ください。


このカレー粉を1週間寝かせて、いよいよカレー作り本番です!!

ルーを作る作業と並行して、お鍋で具材を煮込みます。





煮込み始めたら、その隣でルーを作ります。


こちらも動画でどうぞ!!


ここまで1週間。

遂に完成です!!



ルーを作るときに炒る時間を長くするとルーの色味が濃くなります。



いかがでしたか?

園のカレーがこのように手作りになったきっかけは2001年のBSE問題でした。
それまでは市販のルーを使用していましたが、ルーに牛のエキスが含まれていることがあり、ルーから手作りでカレーを作ることに挑戦しました。

最初は試行錯誤でしたが、少しずつ工夫して、いろいろと試しながら今のカレーの味にたどり着きました。


子どもたちが食べるものは、身体を作るだけでなく、味覚や嗅覚など、5感すべての成長につながります。

YMCAの栄養士の先生たちは、そんなことをいつも大切に、愛情を注いで給食やおやつを作っています。

YMCAの保育は、保育士の先生も栄養士の先生も、事務の先生も一緒になってチームで構成しています。
そして、これからもみんなで子どもたちの成長に寄り添っていければと思っています!



~カレーライスの材料~
ごはん3合分
牛肉200g
玉ねぎ 大1個
人参 大1/2本
じゃがいも 大2個
りんご 1/2個(イチョウ切り)
にんにく・しょうが(みじん切り1かけづつ)
ケチャップ 大さじ1
ウスターソース 大さじ1
塩少々
カレー粉 25g
小麦粉 110g
バター 110g


~カレー粉の作り方~
1.GABANカレー粉セット(カエンペッパーは使用しない)をフライパンで空炒りする。

2.ビニール袋や瓶にいれて、冷暗所で1週間から10日間保存する
(スパイスが馴染み、熟成します)

2020年5月15日金曜日

鶏バーグをつくろう♪

今日のこども園ブログは、みんな大好き♪鶏バーグの作り方を紹介します!


今回は、写真で行程や加減などをじっくり見ていただけたらと思います。
ぜひ、作ってみてください!

<材料>
鶏ひき肉:300g   木綿豆腐:150g      
玉ネギ :100g   青じそ :5枚
塩   :少々    こしょう:少々
片栗粉 :適量    油   :適量

Ⓐ 酢 :50ml
  醬油:50ml


<作り方>
①豆腐は、キッチンペーパーで包み、600Wのレンジで3分加熱し、水気を切る。
②玉ネギは、みじん切りにして、600Wのレンジで2分加熱する。
 青じそは、みじん切りにしておく。


③①、②の材料と鶏ひき肉をすべて混ぜ合わせてタネを作り、小判型に成形する。
~少し粘り気が出るくらいまで、混ぜます。~
~タネが出来たら、食べやすい大きさに分けます。~

④成形したタネに片栗粉をまぶしてフライパンで両面を焼く。


~少し焦げ目がつくくらい焼きます~
~こんがり!いいにおい♪~

⑤Ⓐを混ぜて焼きあがった④にかける。
~ジャーン!できあがり♪~

いいにおいが、食欲を誘う鶏バーグ♪ ぜひ、おうちでも作ってみてくださいね!

2020年5月14日木曜日

夏野菜植えました!!!

先生たちで夏野菜を植えました!



今年は、ことりグループがナスといんげんまめ






ひつじグループがキュウリとピーマンを育てます。





そして、ちゅうりっぷ組はプチトマトを育てます。




みんながこども園に来れるようになったら水やりをしようね。
大きく育ってたくさん収穫できるようにお祈りしててね~!



2020年5月12日火曜日

わらべ歌あそび&絵かき歌

今日のこども園ブログは、先生たちが登場して、お家でできる遊びを紹介します!


まずは、乳児さんが楽しむことのできる、わらべ歌遊びです。

どんな先生が登場するかな??

わらべ歌あそび


うえから、したから、おおかぜこ~い♪

ヒラヒラと気持ちいい雰囲気をぜひお楽しみください(^^)/




そして、お次は、絵かき歌。
絵かき歌を紹介してくれるのは、どの先生かな??

絵かき歌1


ちょっと難しかったかな?
何度も挑戦してみてね!



次の絵かき歌は、みんなには簡単かもしれません。

絵かき歌2



どうだったかな?


みんながお家で楽しく過ごせるように、先生たちも、まだまだいろんなことを考えています。

次回のこども園ブログもお楽しみに!!

2020年5月11日月曜日

口ずさみやすい賛美歌♪

今日は子どもたちも口ずさみやすい賛美歌を先生たちの歌声でご紹介します。
どんな先生が歌っているか分かるかな?



わたしたちのたべるもの



みんな、覚えていたかな?

ほかの賛美歌も覚えているかな??

ぜひ、たくさん歌ってみてね♪


では、また次回をお楽しみに!!

2020年5月9日土曜日

見えないものに目を注ぐ

先日、卒園児のお母さんがお子さんと一緒に園を訪ねてくださいました。

「今日マスクが買えたので、よかったら使ってください。先生たち、どうしてるかな?と心配していました。」とマスクを持ってきてくださったのです。

ご自身も働き続けている中で、このように思ってくださっていることに、本当に嬉しくありがたく思いました。


それから数日後、在園児のおばあさまが、手作りのマスクを持って来てくださいました。

「こんな状況の中、保育をしていただいてありがとうございます。ゴムが手に入らなくて、こんなのですが、よければお使いください。」

そんな言葉を添えて。





緊急事態宣言が延長され、神戸市でも特別保育が継続されています。

世界中で多くの尊い命が失われ、子どもたちは友達と遊ぶ自由を失い、保護者の皆さんも在宅勤務など通常とは違う状況を強いられている状況です。
また、医療現場などでそれぞれに懸命なお働きをしてくださっていることも覚えます。


本当に先の見えない中、疑心暗鬼になったり、いつもよりギスギスしたり、誰かのせいにしたり。

目に見えないコロナウイルスは、私たちの内面へもダメージを与えているように感じます。


しかし、けっしてネガティブなことばかり増えているのではないのだと思います。

冒頭で、マスクをいただいたお話をしましたが、私たちはマスクという目に見えるものではなく、「想いやり」という目に見えないものをいただいているのだと、思っています。


互いに相手のことを想像し、それに対して応答する。

今、大変な状況だからこそ、これまでよりも、そんな力が強められているのではないでしょうか。


今回のコロナ禍が収束した時、私たちは以前よりも他者に対する想いやりや、優しさを強められているのではないかと、そう確信しています。

「困った時はお互いさま。」

いつも助ける側と助けられる側が同じではなく、誰もが困った状況になり得ますし、助ける側にも、助けられる側にもなり得ます。

「助けて」と言い合える社会を、そして互いに支え合える社会を大切にしていければと願います。


聖書にはこんな言葉が書かれています。

「わたしたちは見えるものではなく、見えないものに目を注ぎます。見えるものは過ぎ去りますが、見えないものは永遠に存続するからです。」
コリントの信徒への手紙二 4章18節


私たちは、皆さんから目に見えない想いをたくさん注いでいただいていることを改めて実感しています。

私たちも、子どもやご家庭に少しでも目に見えないものを注いでいければと思っています。


ご家庭で過ごす時間が増える中、お困りのこともあることと想像します。

何かあれば、いつでもご連絡をいただければと思います。

私たちは、はなれていてもつながっています。


一日も早くこの状況が収束することを願いつつ、一人ひとりの子どもに、一つひとつのご家庭に神様の豊かな恵みが注がれるようにと、心よりお祈りいたします。

感謝をこめて。


神戸学園都市YMCAこども園
職員一同より