2020年1月20日月曜日

1.17 避難訓練 ~阪神淡路大震災から25年~

2020年1月17日で阪神淡路大震災から25年が経ちました。
毎年園では大規模な地震を想定して避難訓練を実施しています。

一次避難で各クラスごとに安全な場所で身を守り、二次避難で広域避難場所である太山寺中学校まで避難しました。

いつもの訓練時は何も持たずに避難を行いますが、今回は広域避難場所への移動なので、防寒や安全面から上着や靴、帽子などを身につけ、必要と感じられるものをもって避難します。


ちゅうりっぷ、幼児のお友だちは着替えの入ったリュックを自分で背負って避難します。

お…おさない
は…はしらない
し…しゃべらない
も…もどらない
つ…つよいみみ

"おはしもつ”の約束を意識して避難する姿がありました。



すずらん、たんぽぽのお友だちも保育者と手をつないで歩いたり、おんぶ紐やバギーを使って避難します。




全員無事に太山寺中学校まで避難することができました。

帰りに"緊急避難場所”のマークを見て確認しました。


ちゅうりっぷと幼児のお友だちは、阪神淡路大震災の当時の様子を、実際に震災を経験したYMCAの職員からお話を聞きました。



大火事や、家や電車、高速道路などの倒壊、地域の人たちの助け合い、水汲み、炊き出し、避難所での生活などの写真を見て、当時の人たちの話を子どもたちは真剣に聞いていました。

最後に震災で亡くなった方々、傷ついた方々への想い、
今でも各地域で災害にあって苦しんでいる方々がいることへの想い、
世界の平和を願い、自分の命に感謝し、心を合わせてお祈りをしました。

大地震が私たちの住んでいる神戸の街で起きたこと。これからも起こるかもしれないことを忘れないでいたいと思います。子ども自身が自分の命を守ることができるように ″身支度が自分の力でできること” ″指示を聞けるように大人の側にいること” ″話に耳を傾けること” を日々の生活でも意識して、これからも与えられた命に感謝して、毎日を大切に生きていきたいと思います。

2020年1月9日木曜日

5歳児 ゆきあそび

YMCA保育園・西神戸YMCA保育園・神戸学園都市YMCAこども園の5歳児の子どもたちは、六甲山スノーパークへ雪あそびに行きました。

バスに乗って出発!


「もうすぐ着くよ!」と伝えると「雪が降ってないよ?」「雪がない・・・」と心配そうでしたが、人工雪を見て「いっぱいある-!」「すごーい!」と大喜び♪
(今年は、暖冬の為、自然の雪には出会えずです・・・)

早速、そり滑りをしました。




「ちょっと怖かったけど、楽しかった!」「ジェットコースターみたいで楽しかった」
「10回も滑った」と繰り返し、楽しんでいました。

雪あそびもしました。
何ができるかな・・・?


雪だるまの完成!!
雪だるまの型を使って、お友だちとあちこちで雪だるま作りをしていました


雪の上を走ったり、自分の足を雪で覆ったり・・・




雪の冷たさや面白さを全身で感じ、おもいっきりあそんでいました。


2020年1月8日水曜日

1月誕生会

〇1/8(水)1月生まれのお友だちの誕生会がありました。

まずは、みんな集まって記念撮影です!

今回の主役、1月生まれのお友だちの紹介です。
お名前を呼んでもらって、「はーい!」3歳になりました。

3人揃って、「5歳になりました!」…かっこいい!

ゆり組さんは、マイクを持ってお名前を言います。
みんなが見ている中で、ドキドキ…はずかしいね。

みんな、たくさんのお友だちに「おめでとう!」と言ってもらって、喜びいっぱいのお顔でした。

今月の先生からのプレゼントは…エプロンシアターで、「ブレーメンの音楽隊」のおはなしです。

エプロンのポケットから、次々と動物が出てきて…おはなしは進んでいきます。




 
みんな、お話の世界に引き込まれて、本当にじぃーーっと、集中して見ていました♪

楽しいひと時を過ごしたあとは、みんなのお楽しみの時間です。
今月のお料理は、『おせち料理』です。
赤飯
<一の重>黒豆・紅白なます・栗きんとん・田作り
<二の重>ブリの味噌幽庵焼き・煮豚・たたきごぼう・だし巻き卵(幼児のみ)
<三の重>煮しめ
みかん
 すずらん・たんぽぽ組のごはん



「おいしいね~!」

 ちゅうりっぷ組は、テーブルごとにバイキング形式で食べます。
「どれにしようかな~?」とみんなモリモリ食べていました。


幼児クラスのお友だちもバイキング形式でごちそうを楽しみます。

 「わぁ~!おいしそう!」
 「どれにしようかな~!」
 保育参加のお母さん、お父さんと一緒に、こども園のごはんを食べて…うれしいね!


おやつは、抹茶ケーキです。

2020年が始まって、はじめてのお誕生会を、みんなで一緒にお祝いできたことに感謝します。子どもたち、みんなの健やかな成長を願うと共に、新しい一年を豊かに過ごせますようお祈りいたします。
1月生まれのお友だち、お誕生日おめでとう!



2019年12月23日月曜日

12月誕生会

12/20(金)12月生まれのお友だちのお誕生会がありました。

会が始まる前に、みんなで「はい!チーズ!」

今回の主役、12月生まれのお友だちの紹介です。
 2歳になったお友だちです。おめでとう!

 お名まえを呼んでもらって「はーい!」元気にジャンプしながらお返事です。

ゆり組さんは、マイクを持ってお名前を言います。

みんなの前で、少しドキドキ…でも、たくさんのお友だちに「おめでとう!」とお祝いしてもらって、とても嬉しそうですね。

今月の先生からのプレゼントは…パネルシアターで「クリスマスの歌が聞こえてくるよ」のお歌に合わせてのおはなしです。

♪クリスマスのうたがきこえてくるよ~羊飼い・うさぎ・くま・雪だるま…が次々とプレゼントを持ってやってきます。




 先生たちからも、サプライズでプレゼントです。


ジャーン!みんなのプレゼントが、大きなケーキになりました。いちごやチョコレートのプレート・ろうそくを飾り付けて、完成!
「たんたんたんじょうび~♪12月生まれのお友だち、お誕生日おめでとう!


楽しいひと時を過ごしたあとは、みんなのお楽しみ♪ごちそうの時間です。
今月お料理は、ピラフ・ミートローフ(幼児)・からあげ(乳児)・マリネサラダ・野菜のオーブン焼(幼児)・カナッペ・グリッシーニ(幼児)・りんごです。

 すずらん・たんぽぽ組のごはん

 「おいしいね~!」

ちゅうりっぷ組は、テーブルごとにバイキング形式で食べます。
 
「わぁ~!おいしそう♪どれにしようかな~?」 

幼児クラスのお友だちもバイキング形式でごちそうを楽しみます。
保育参加のお母さんも一緒に…「おいしいね~」

おやつは、デコレーションケーキです。

みんなの大好きなイエス様がお生まれになったことをお祝いするクリスマス。12月生まれのお友だちをお祝いする、この豊かなひと時を過ごせたことも神様からのプレゼントとして、感謝の気持ちでいっぱいになりました。
12月生まれのお友だち、お誕生日おめでとう!

<お・ま・け>
~ゆり組~ 
スポンジケーキにデコレーションをするクッキングをしました。
前の日から自分たちでどこに何をのせるかを考え、飾りつけをすることを楽しみにしていました。
「どうやったらうまくできるかな~」

「ゆっくり、やさしくしたらできるよ!」

「どのくだものにしようかな~」

「自分で飾りつけたケーキは特別な味がするね!」

「上手にできたよ!」と子ども同士で見せ合いっこをしたり、「また、お家でもつくってみたいなぁ~」などと会話をしたりしながら、楽しんでいました。

<おまけのお・ま・け>
~ちゅうりっぷ組もケーキの飾りつけをしたよ♪~

自分でケーキに果物の飾りつけをします。

真剣な表情です。

「できた~!」

自分で飾りつけをしたケーキは特別おいしいね!
♪嬉しい・楽しい♪おやつの時間でした。